クレー射撃は実銃の中でも散弾銃(ショットガン)と呼ばれる銃を使うスポーツです。
通常の射撃と違うのは的が動くという点があります。
拳銃やライフル銃の場合は動かない的に向かって撃ちますが、
クレー射撃はクレーピジョンと呼ばれる皿型の的を飛ばし、それを撃ちます。
また、飛ばし方によって競技科目が違いトラップスキートという競技があります。

トラップという競技は的が撃つ人から離れるように、
左寄り・真っ直ぐ・右寄りの3つからいずれかの方向に飛んでいきます。
撃つ人は銃を構えた状態から的を狙います。
また、こちらの競技では1枚の的につき2発まで撃つことができます。
スキートという競技は的が飛ぶ方向が
左から右に向かって飛ぶものと右から左へ飛ぶものの2つであり、
飛んでくる順番は決まっています。
また、撃つ人は2から4回毎に撃つ位置を変えます。
場所は的が用意されている2ヶ所を円の直径として
半円上に7カ所と円の中心の計8ヶ所から撃つことになります。
こちらでは銃を構えてない状態からはじめ、
的が飛んだ瞬間から銃を構え、狙い撃つ、という流れになります。
また、スキートはトラップと違い1枚の的につき1発まで、
また一回に2枚の的が飛ぶ回もあります。

1ラウンドの回数は25枚の的を飛ばすことで終わります。
公式大会では4ラウンド、計100枚の的のうち当てた(割った)回数で順位を決めます。